新米ママの子育て日記

新米ママの子育て日記

流山おおたかの森で子育てをする新米ママ✿日々の子育てや町の情報などゆるーく書いていきます(´ρ`)

コロナ禍での出産

 

 

 

こんにちは!mina☆です!

 

 

 

わたしは去年の5月に娘を出産しました。

あれからもう1年。早すぎる、、、、。

 

コロナの影響で立ち合いは一切禁止。

面会も生まれてから15分間のみ。(旦那だけ)

 

初めての出産だったので、正直一人は心細かったです。

 

わたしは微弱陣痛が続いていたため、促進剤を使ってのお産でした。

陣痛間隔だけが5分、2分とどんどん縮まる中、子宮口は6センチから

なかなかひらかず(;_:)

 

促進剤を増やすとき以外はナースコールを押さない限り

助産師さんも来てくれなかったので、一人でただただ泣き叫んで耐えてました。

あ、痛すぎてナースコールを押す余裕もありませんでした笑

 

テニスボールをお尻にあててくれる人もいなければ、

飲み物を渡してくれる人もいない。

 

本当に一年前の自分を褒め称えたいです。笑

 

なんやかんやで子宮口が8センチになるまで一人で耐えてやっと分娩台!

やっと生まれる!と思っていたんですが、ここからが壮絶でした(;_:)

 

まず、コロナ禍ということで分娩台でもマスク着用、

飛沫を抑えるためにビニールに覆われての出産でした。

 

体力も限界に近づきだんだん意識が朦朧としてきて、酸素マスクを着用。

 

分娩台に乗ってから、1、2分間隔の陣痛を約1時間半耐えて、

午後15時24分、やっと待望の娘に会うことができました。

 

f:id:mi-59:20210512115244j:image

 

新生児、小さい、、、、。

 

 

壮絶すぎる痛みで何度も心折れそうになりましたが、

無事に娘を出産できたこと、きっと一生忘れません。

 

 

きっとこれから出産を控えている方も、立ち合い禁止がほとんどだと

思います。

初産の方は特に不安ですよね。

けど赤ちゃんも頑張っているんだと思えば必ず乗り越えられます。

10ヵ月間お腹の中の赤ちゃんを守ってきたママなら大丈夫!

可愛い我が子に会える瞬間を楽しみに頑張ってください!

 

それではまた次の記事で(^^)/