新米ママの子育て日記

新米ママの子育て日記

流山おおたかの森で子育てをする新米ママ✿日々の子育てや町の情報などゆるーく書いていきます(´ρ`)

哺乳瓶拒否とその克服方法

 

 

 

こんにちは!mina☆です!

 

 

 

わたしは娘が生まれたときから母乳はどちらかというと出るほうだった

のでほぼ完母育児でした。

 

生後2ヶ月が過ぎたころ、私用で娘を実家に預けることになりました。

 

新生児の時以来ミルクをあげていなかったので、実家に預ける3日程前から

ミルクにも慣れてもらうために1日1回飲ませてみました。

 

しかし飲まない!!!

 

これが’哺乳瓶拒否の始まりでした。

 

 

その後も哺乳瓶を拒否され続け、、、、

克服するまでに1ヶ月かかりました(;_:)

 

克服するまでにわたしが試した方法をいくつか紹介したいと思います。

 

 

1.ママ以外の人があげてみる

赤ちゃんは母乳のにおいが分かるということを聞いたことがあります。

なのでわたしがあげることで、もしかしたら母乳のにおいがして飲めないのかな

と思い、試しにパパにあげてもらいました。

 

結果は、、、、

 

飲まない。

 

内心ちょっと安心しました。笑

これで飲んだらママ切なすぎます。笑

 

2.寝ているときに飲ませる

寝ているときに飲ませてみれば、寝ぼけて飲んでくれるかもと思い

試しましたが、、、、

 

飲まない。

 

これに関しては逆効果でした。

むしろ眠くて哺乳瓶を手で払い除けました。

 

 

3.搾乳したやつを哺乳瓶で飲ませてみる

母乳だったら飲んでくれるのではと思い試してみたら、

 

 

飲んだ!!!

 

ほんとに少しでしたが久しぶりに哺乳瓶から飲んでくれて

嬉しかったです。

 

しかし毎回搾乳するのも大変だし、娘も少ししか飲まなかったので

完全克服にはならず。

 

 

4.哺乳瓶を変えてみる

結果的に哺乳瓶拒否を克服したのに成功したやり方はこれでした。

 

同じ悩みを抱えているママさんがこの哺乳瓶で克服できたというのを

見て、わたしも購入してみました。

 

その哺乳瓶がこちら👇

f:id:mi-59:20210519105116j:image

 

 NUKの哺乳瓶です。

 

この哺乳瓶は、母乳を飲むのに近い感覚で飲めるように

作られています。

 

試しに使ってみると、、、、

 

 

凄い!!!!

ゴクゴク飲む!!!

 

完全に克服することができました。

 

この哺乳瓶で克服している赤ちゃんも結構多いみたいです(^^)

 

本当にこの哺乳瓶の存在を知れて良かったです。


 

 

 

 

 

克服方法をいくつか紹介しましたが、大事なのは焦りすぎない

ことだと思います。

 

ママが焦ってしまうと赤ちゃんにもその気持ちが伝わってしまうと

思うので(^^;)

 

 

無理に焦らず、その子のペースで進めていくのがいいと思います!

 

 

哺乳瓶拒否で悩んでいる方がいたら是非参考にしてみてください。

 

 

 

それではまた次の記事で(^^)/