新米ママの子育て日記

新米ママの子育て日記

流山おおたかの森で子育てをする新米ママ✿日々の子育てや町の情報などゆるーく書いていきます(´ρ`)

怖い?痛い?陣痛促進剤って実際どうなの?

 

 

 

こんにちは!mina☆です!

 

 

出産を経験している方は『陣痛促進剤』という言葉は

ご存知かと思います。

 

なんとなく陣痛促進剤って聞くと怖いイメージがありますよね。

 

わたしもめちゃくちゃ怖くて不安だったのを覚えています。

 

 

出産前最後の検診はちょうど予定日でした。

子宮口はまだあまりひらいてない。けど羊水が少なめ。

なるべく早く赤ちゃんを出したほうがいいかもということで、

翌日から入院をして計画誘発分娩が決まりました。

 

そのはずだったんですが、、、、、、

 

まさかの検診が終わって家に帰ってから陣痛が来ました。笑

 

 

しかしそこからなかなか陣痛が強くならずで、結局陣痛促進剤を

使っての出産になりました。 

 

ちなみに『誘発分娩』と『陣痛促進』はそれぞれ使う時の動機は

異なります。

 

誘発分娩

  • 予定日超過
  • 母体に危険が及ぶと判断されたとき(妊娠高血圧症候群など)
  • 赤ちゃんを早く出すべきと判断されたとき(羊水過少など)                 

いずれも陣痛が始まってないときに使います。

陣痛促進

  • 微弱陣痛

 

わたしの場合は、微弱陣痛が続いたため陣痛促進剤でした。

 

 

痛みですが、正直に言います。

ふつうにめちゃくちゃ痛いです。笑

 

薬の効き方も痛みの感じ方も人それぞれ違うと思いますが、

わたしは痛かったです、、、(;_:)

 

自然にくる陣痛と比べてどっちのほうが痛いとかはわたしにも

分かりませんが、きっとどっちも同じくらい痛いのかな(^^;)

 

ただわたしの場合は、陣痛間隔はどんどん縮まったけど子宮口が

なかなか開かなかったので、2分間隔の陣痛を何時間も耐えてたので

そこが一番しんどかったです。

 

 けど我が子が生まれた瞬間だけは、今までの痛みとか

全部忘れちゃうんですよね。笑

ほんと不思議です。笑

 

 

 

先生から促進剤を使いましょうと言われると不安になったりする人も

いるかと思いますが、ママにとっても赤ちゃんにとってもそれが

ベストなやり方なんだと思うようにするといいと思います。

 

 

わたしはよく母から

「産めない人なんていないから大丈夫」

と言われ続けてきました。

 

 

すごく当たり前な言葉なんですが、三人の娘を産んだ母からの

この言葉は本当に心強かったです。

 

 

これから出産を控えているママさん!

痛みを乗り越えればまた新しい世界が待ってます。

ママは世界で一番強いから大丈夫(^^)

頑張ってください!

 

 

 それではまた次の記事で(^^)/