新米ママの子育て日記

新米ママの子育て日記

流山おおたかの森で子育てをする新米ママ✿日々の子育てや町の情報などゆるーく書いていきます(´ρ`)

産後は交通事故レベル?産後の身体の状態を紹介します

 

 

 

 

こんにちは!mina☆です!

 

産後ってもう産んだ後だから痛いことなんてないと

思っていました。

 

出産を経験した方は分かると思いますが、産後って本当に

身体がボロボロですよね(;_:)

 

今回はわたしが実際に経験した産後のダメージをいくつか

紹介します。

これから出産を控えている方、不安にさせてしまったらごめんなさい(>_<)

 

 

1.後陣痛

妊娠、出産で大きくなった子宮が収縮することで起きるお腹の痛みを

後陣痛と言います。

痛みの感じ方は人それぞれですが、通常の陣痛に

比べたらそこまで痛くありません。

けどわたしの場合は痛み止めを飲まないとちょっとしんどかったです。

 

産後3日目くらいで痛みはなくなってきました。

痛みに耐えられないよって人は痛み止めを処方してくれるので

無理をしないようにしましょう!

 

 

2.会陰切開の傷

個人的に後陣痛よりこっちの方が圧倒的に痛かったです、、、。

 

会陰切開は出産をするときに赤ちゃんが出てきやすいように

会陰部を少し切ることです。切る時は陣痛の痛みが勝って全く

痛くないし、傷を縫う時も麻酔をするので痛くないのですが、

その後の傷が激痛!!!

円座クッションがないと座ることができませんでした。

痛み止めを処方してもらいましたが、わたしはあまり効きません

でした(;_:)

 

あと、個人的にトイレに行くのがめちゃくちゃ恐怖でした。笑

痛みは1週間程で徐々になくなっていきました。

入院中は病院に円座クッションがあるところもありますが、

ない場合は購入することをおすすめします!


 

 

 

3.胸の張り

産後は母乳を作るための血液がおっぱいに集まり、

それが循環しなくなることで、張りと痛みを引き起こすらしいです。

わたしは産後2日目が張りと痛みのピークでした。

 

赤ちゃんに吸ってもらうことで張りと痛みは和らぐのですが、

生後2日目の赤ちゃんはまだ上手に吸うことができません。

わたしは助産師さんにマッサージをしてもらったり、保冷剤で冷やしたり、

搾乳したりして張りと痛みを和らげました。

 

病院では搾乳機がなかったので手で絞るやり方を教えてもらいましたが、

産後、結構搾乳機を使うことが多かったので母乳育児をする方は購入

しといた方がいいかもしれません。

参考までにわたしが購入したものを貼っておきます(´ρ`)


 

 

 

いかがでしたか?

 

産後は交通事故に遭ったレベルともいわれています。

身体だけではなく心も不安定だと思います。

ママはそんな中で赤ちゃんのお世話もしているのですから

本当にすごいですよね。

 

 

けど無理だけは絶対にしてはいけません。

 

赤ちゃんが寝ているときはママもゆっくり休みましょう。

 

 

 

それではまた次の記事で(^^)/